潮騒

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長ユタカの趣味の俳句をご紹介
<< 鎮魂の水のたぎりや敗戦忌 | main | 順番を待たぬ死もあり夏の果 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
おだ掛けの大子の棚田稲を刈る

おだ掛けの大子の棚田稲を刈る

(おだかけの だいごのたなだ いねをかる)

 

おだ掛けは、茨城、千葉県の方言で稲架のこと、大子は袋田の滝の近くで山間の人口一万七千の町、従って田畑も棚田や山の畑が多い、昔は佐竹藩、江戸時代は水戸藩に属した。その頃小生瀬事件などあったと伝わり貧農の悲劇でもある。棚田は故郷を偲ぶ句。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 人気ブログランキングへ

| ユタカ | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | - | - |









http://yutakahaiku.jugem.jp/trackback/104
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE