潮騒

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長ユタカの趣味の俳句をご紹介
<< 歌の碑や見下す崖の紅椿 | main | 若水や墨する音のかそけくも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
寒に入る無力と言える悟りかな

寒に入る無力と言える悟りかな

(かんにいる むりょくといえる さとりかな)

 

仏語の悟りは真理を知る覚悟をすることでもあり、修行僧が座禅などで悟りを開きますが、俗人も日々の生活の中で生きる術を知るし、大自然の地震台風水害などへもすべては逆らえない無力を悟る。ならば大寒の寒さもその自然に従って無理をしないことで日本の四季を愛ずことも生き方のひとつであろう。齢を重ねたしみじみした句で牌譜を詠むにも習い。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 人気ブログランキングへ

| ユタカ | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | - | - |









http://yutakahaiku.jugem.jp/trackback/90
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE