潮騒

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長ユタカの趣味の俳句をご紹介
<< 押し寄せて子等の歓声海開き | main | 立札に鹿島の鹿の由緒かな >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
目高の子目二つで泳ぎける

目高の子目二つで泳ぎける

(めだかのこ めだまふたつで およぎける)

 

目高は大きくなっても数センチなので稚魚は目玉だけが生きている感じでもある。私は釣りなどで水に透く鯊の稚魚をよく見かけますが、同様です。この詠もまた幼き者への哀悼の句と言えましょう。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 人気ブログランキングへ

| ユタカ | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE