潮騒

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長ユタカの趣味の俳句をご紹介
<< 目高の子目二つで泳ぎける | main | 初太鼓木々の木霊の息栖森 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
立札に鹿島の鹿の由緒かな

立札に鹿島の鹿の由緒かな

(たてふだに かしまのしかの ゆいしょかな)

 

その昔天照大神の使いとして天迦久神が鹿島の武甕槌命と香取の経津主神の社に来神された出雲の大国主命と国譲りの交渉をする様命じられた、その天迦久神は鹿の神霊であったので今でも神宮では神鹿として飼う。また弥徳帝の恩代、平城京鎮護の為に武甕槌命は白鹿に乗って鹿島を発たれたので春日大社でも鹿を飼う謂れがあります。それらの昔を立札に偲ぶ句でもあります。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 人気ブログランキングへ

| ユタカ | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | - | - |









http://yutakahaiku.jugem.jp/trackback/96
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE