潮騒

潮騒ジョブトレーニングセンター施設長ユタカの趣味の俳句をご紹介
<< 初太鼓木々の木霊の息栖森 | main | お出掛けの春着の腕の防寒着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
筑波領の膨るる気配入り彼岸

筑波領の膨るる気配入り彼岸

(つくばねの ふくるるけはい いりひがん)

 

筑波さんは古来は歌会の山として名高く、常陸風土記には祟神帝の御代に派遣された国造りの筑箪命が自分の名を後の世代に残そうと、元は紀国行ったのを筑波に変えたと記されています、彼岸になり日も暖かく霞なども出て冬はゴツゴツした領も柔らかく膨れて見える。筑波山はこの神栖からも見えるし何度も訪ねて懐かしく早春の筑波の実感の句です。

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ 人気ブログランキングへ

| ユタカ | - | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 19:00 | - | - | - | - |









http://yutakahaiku.jugem.jp/trackback/98
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ PR
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE